ヘッダー画像

馬肉みそのバナー広告

北九州の老舗[食]30年以上続いている飲食・食品店

30年以上続いている北九州の老舗

【北九州の老舗(食)30年以上続いている飲食・食品店】

下記以外で北九州の老舗飲食店や食品店がありましたらご連絡ください。
ブログ記事募集へ)

※白文字はページを作成次第公開していきます。


【一覧(五十音順)】

・明治28年(1895年)湖月堂(栗羊羹)

大正5年(1916年)ワダの田舎みそ(味噌)

・大正12年(1923年)つる平(小倉日記・ぽんつく)

・昭和9年(1934年)入江製菓㈱(ニッケ玉、金平糖など)

・昭和22年(1947年)お菓子のみずま(ひょうたん最中)

昭和25年(1950年)菓匠きくたろう(かりんとう)

昭和27年(1952年)株式会社スピナ(くろがね堅パン・くろがね羊羹)

・昭和29年(1954年)藤屋(小菊饅頭)

・昭和32年(1957年)七尾製菓(太鼓せんべい)

© 2021 北九ペディア